みなとみらい東急スクエア

SHOP NEWS

アロマブルーム Well Being

[リラクゼーション雑貨]

アロマブルーム Well Being
2020.09.01

手作り入浴剤★

画像

 

こんにちは。
アロマブルームです。
皆様、お風呂にはゆっくりと浸かれていますか?

本日は、アロマと一緒にいれると保湿&リラックス効果のある入浴剤の作り方をご紹介致します♪

 

画像

 

バスオイル

 

材料:
・キャリアオイル/ベースオイル 15ml
・エッセンシャルオイル 2-3滴
・※ポリソルベート80 15ml

 

<作り方>
キャリアオイルとエッセンシャルオイルを混ぜて、浴槽に入れよくかき混ぜる

 

※ポリソルベート80というのは乳化剤のことです。
これを入れると、水に溶けやすくなるためお風呂のお掃除が楽になります。
乳化剤を入れない場合はキャリアオイルを倍の30mlにするか精油を半分量にしてください。

 

「バスオイル」はアロマ中級者なら必ず持っているキャリアオイル(植物油)を使います。
キャリアオイルの保湿効果でお肌すべすべ♪湯船の中で脚や腕のクイックマッサージもできちゃいます。

 

オイルなのでどうしても足元が滑りやすくなります。
滑って転ばないように十分気を付けてください。

 

画像

 

バスソルト
材料:
・天然塩(ソルト)30g
・エッセンシャルオイル 3-5滴

 

(アロマブルームで販売している「エプソムソルト」でもOKです)

 

画像

 

<作り方>
天然塩(ソルト)に精油を垂らして
よく混ぜたものを浴槽でよく溶かす

 

天然塩(ソルト)には
保湿効果があるのでお肌すべすべ
からだもぽかぽかが長く続きます。
天然塩(ソルト)の種類によって
デトックス効果の高いもの
お肌がよりすべすべになるものと
特徴があるので好きなものを探して使ってみるとより
お風呂アロマが効果的になります。

 

画像

 

バスミルク
材料:
・牛乳 50ml
・エッセンシャルオイル 3-5滴

 

※牛乳の油分が精油の皮膚刺激を和らげてくれますので脂肪分を抜いていない牛乳を使います

 

バスミルクはキャリアオイルやバスソルトを買うのが面倒くさいけど精油の皮膚刺激を押さえたい方のための一番お手軽な方法です。
牛乳の保湿効果でお風呂上がりの乾燥からお肌を守ってくれます。


順序としては
髪、顔、身体を洗う
    ↓
お風呂の温度を38~40℃(ゆっくり浸かれる程度)に設定。

 

    ↓
湯船に入る直前にアロマを入れる。
    ↓
出来るだけ何も考えずに5分間深呼吸。
からの15分程ゆっくり浸かる。

 

    ↓
シャワーで身体を洗い流して浴槽から出る。


とにかく何も考えない時間を作るのがポイントです♪

 

いかがでしたか?

 

自分好みの入浴剤を作って
是非、お風呂でリラックス時間をお過ごし下さい♪

 

店頭では、エッセンシャルオイルやベースオイルを販売しております。
テスターをご用意しているので、香りもお試しできます。

 

是非、香りのお試しにいらして下さいませ!

 

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。

みなとみらい東急スクエア ② 1F
アロマブルーム Well Being
[リラクゼーション雑貨]
PAGE TOP
  • スタッフ募集
  • Facebook
  • Instagram
  • 催事スペースのご案内
  • TOKYU CARD
  • TOKYU CARD 会員様限定優待サービス
  • みなとみらい東急スクエアでご利用いただけるキャッシュレス決済
  • 子どもたちに物語を- #SaveWithStories